地方の最終列車が早い話(><。)

こんばんわ、鉄造です。

金曜日の夜は千葉県の、館山花火大会に無事行って来ました。
水面で炸裂する花火の迫力は相変わらずで、今回は衝撃波もその迫力に一役買っている事にも気付きました。






(撮影、鉄造)


帰りは目の前で最終列車の扉が閉まってしまい、危うく車を止めた千倉駅までタクシーかと思ったのですが幸い扉に挟まっている方が居た為に再度扉が開いたので無事乗り込む事が出来ました。
扉に挟まれた方ありがとう(≧∇≦)

しかし今度は館山道が時速30~40キロのノロノロ状態。
しかもノロノロなのに前2台目の車が取ってる車間距離が役300メートル!
後ろを見たらこれまた約300メートルの車間距離(๑•́ ₃ •̀๑)
恐らくこの、前後の異常車間距離の車は酔ッパのオジサン達が運転中と思われ、2車線道路に出るまで生きた心地がしなかったです。ヽ(`Д´)ノプンプン

皆さん花火大会へはハンドルキーパーをちゃんと同行させましょう!

という事で今日はこのへんで。

今日も駄文を最後まで読んで下さって有り難うございました、。
では、おやすみなさい。

鉄造。
[PR]
by tetukaseya | 1900-01-01 00:00