ガングー出品の遅れ。原因は…。

こんばんわ。
鉄造です。

予告しておいて中々オク出品出来ないガングーですが、実は付属パーツの追加を決め、現在製作中なのです。

今回のガングー、首枷部と手枷部は中世のイメージでミニシャックル(中世にあったかなー?)でロックする構造にしたのですが、金属拘束具愛好家の皆様の中には『施錠出来る事』を絶対条件とするマニアの方も多く居らっしゃる様なので、仕様を見直し施錠用専用のミニシャックルパーツの製作と南京錠の付属を決定した為、現在その部分を加工、製作中です。




画像の南京錠は近くのコーナンにて購入した3個組の物なのですがこれが中々の優れもので、ガングーや他複数の南京錠を使用する拘束具に最適な仕様となっていました。
自分的には大発見です。

これ↓



というのも、この錠セットは本体が3個、キーが6個付属しているのですが、どれも共通で1つのキーで開錠可能なのです!

別々に購入した南京錠でしたらキーもそれぞれ3セット用意しどれがどのキーが印等をふらないと面倒な事になってしまい、もたもたしてしまいますがこの3個組南京錠は全部1つのキーでスマートに拘束解除が出来、興醒めしません。

複数の南京錠をお使いの拘束具マニアの方に是非お勧めです。

と言うわけで、
ガングーの施錠用追加部品完成次第ヤフオク出品をいたしますのでもう1日程お待ち下さいにゃ~!

[PR]
by tetukaseya | 1900-01-01 00:00