スカベンジャーの娘、新旧比較

こんばんわ。

鉄造です。

今日は、今ヤフオク出品中のスカベンジャーの娘と去年暮れに出品した物の新旧比較をしてみます。

左の灰色バックの画像が旧作、右の煉瓦バックの物が、今、出品中の新作です。




画像上の左が旧の手枷ヒンジ部、右は今回の出品作品です。
ヒンジ部の管曲げが、旧品では不完全で管の先端は開放しています。
又、軸ピンも軽く打ち込み後一部を溶接で止めてあり、中世の雰囲気を僅かに乱しています。

対する画像上の右側の新作は、ヒンジ部の管曲げが完全な真円に近く曲がり
先端部は溶接して閉鎖され、強度が向上しています。

軸ピンも溶接止は使わずハンマーにて充分打ちカシメて槌後も良い感じに残り中世の趣きを増しています。

画像下の左は旧作の首枷ヒンジ部ですが、片側が凹型、もう片側が凸型で噛み合って、手枷同様ヒンジの管部は十分曲がりきらず先端部も開放されています。

右下の新作ではヒンジの管部は両方共F字型で、互いにガッチリ組み合わさり、管曲げも真円近くまで曲がり、手枷部同様先端部は溶接によって閉鎖され、軸ピンも同様にハンマーにて充分打ちカシメてあります。

これらは工作に使う機器の改良によって可能となりました。

あと、旧作は素材の黒皮を、曲げ加工部以外の残った部分はそのままにしていましたが新作では全ての黒皮を手間暇かけて丁寧に除去し、研磨後酸化皮膜処理しましたので全体が銃器の様な魅力的な色艶に仕上がっています。

この色艶は是非、いつかどこかでお目にかけたいと思うほどです。

将来的には、ショールーム見たいな場所を設けて、鉄造作品を一堂に集め、皆さんにご覧頂ける様に出来たらいいなーっと考えています。

夢と妄想は広がるばかりですが、続きはホントの夢の中で…。
明晰夢、見られるといいなー。

では今日はこの辺で。

おやすみなさい。
鉄造。
[PR]
by tetukaseya | 1900-01-01 00:00