苦悩の梨のお味は?

こんばんわ。
この所サボってばかりの鉄造です。

今、久々に苦悩の梨の4方開きステンレスタイプ1個と鉄タイプ2個を製作中です。




今回で9作、10作、11作目になりますが回を重ねるたびに僅かずつですが作り方を工夫して効率の良い製作を目指しています。

それでも中心に使うボルト以外、四方向ヒンジや花弁?部、アーム、持ち手と全て素材からの手造りの為に相当の時間が掛かってしまいます。
作品の全てにおいてこんな感じで御座います。
この為現在、複数のお客様から御注文を頂いている為に、現時点で製作の御依頼を承ってから着手に至るまで半年程お待ち頂く状況です。

ご迷惑をお掛けしますが、皆様、宜しくお願い致します。

鉄枷屋 鉄造。
[PR]
by tetukaseya | 1900-01-01 00:00