人気ブログランキング |

鉄枷ファンの皆さん、大変長らくお待たせいたしました。
オーダー殺到の為やむなく一昨年秋より一時休止しておりましたオーダーを2019年3月28日より再開いたしました。
つきましては今回の受注分より改定させて頂いた新価格付作品紹介写真を公開いたしますのでどうぞご覧ください。

当鉄枷屋の作品はその殆どが受注後の部品一点一点からの総手作り品につき大変製作期間がかかります。
製作は受注先着順となり受注再開後は注文が大変込み合い、受付開始後直ぐに製作順番待ちが数ヶ月待ちに及ぶ事が予想されますので御了承願います。

✱重要:今回の受注より、一度のご注文につきお一人様様三点までとさせて頂きます。ご理解の程宜しくお願い致します。
(付随する枷やオプション等は除く)

ご注文は本ブログ記事の非公開メッセージ、
または
鉄枷屋のTwitterアカウント、kunounonasi へのDM、
または
eメール tetuzou@yahoo.ne.jp
へ御用命ください。
レピーターのお客様は御電話でもお受け致します。

尚、製品に関するお問い合わせ、御相談は受注再開前でも常時上記の連絡方法にてお受けしておりますのでよろしくお願いします。

2019年3月22日
鉄枷屋★鉄造

e0369700_12073752.jpg

e0369700_19553816.jpg

e0369700_19553877.jpg

e0369700_19553853.jpg

e0369700_19553897.jpg

e0369700_19553992.jpg
e0369700_20005378.jpg

e0369700_20005373.jpg

e0369700_20005352.jpg

e0369700_20005384.jpg

e0369700_20005498.jpg
e0369700_20040966.jpg

e0369700_20054976.jpg
e0369700_20081205.jpg

e0369700_20081334.jpg

e0369700_20081355.jpg
↑,の位置を間違えました💧↑
三万六千円ですm(_ _;)m

e0369700_20081379.jpg

e0369700_20081303.jpg
e0369700_20102432.jpg

e0369700_20102400.jpg

e0369700_21202104.jpg

e0369700_20040933.jpg

e0369700_20040981.jpg

e0369700_20041073.jpg

by tetukaseya | 2019-03-22 19:53 | 鉄枷 | Comments(0)

みなさんこんにちわ。
今回わたくし鉄造が初の単独イベントを開催する運びとなりました。
開催日11月19日の日曜13:00~20:00(19:30より後片付け、清掃のお手伝いをお願いします)

最新作の首出し檻やレプリカとは言え普段は海外の博物館のガラスケース越しにしか見る事の出来ない苦悩の梨ですら、お手に取り、通常のイベントではあり得ない“御体験”が出来るまたとないチャンスです。
どうぞお越しください。
詳細は下記の通りです。
事前予約制ですので御注意下さい。
e0369700_23393576.jpg

e0369700_23362119.jpg

体験型鉄拘束イベントの御案内

11月19日(日)
13:00~20:00
(19:30頃より片付け、掃除と撤収作業を皆さんで行います)

イベント参加費
男性8000円
女性4000円
(参加は事前予約必須)

日本初?!【AV鉄拘束シーン追体験フェス】詳細

数々の鉄拘束物AVで鉄枷拘束を専門に手掛けて来た鉄枷屋 鉄造が開催する体験型イベントです。

“鉄拘束”で画像検索またはお手元のお気に入り鉄拘束AVに出て来る鉄拘束シーンをもとに、貴方自身が実際に撮影に使用された鉄枷で追体験頂けます。

また、AVシーンに限らず、まだAVには登場していない最新作の腰枷&股枷+α、四足歩行強制拘束具等も御体験のチャンスです。

これまでのSMバーやスタジオ等の鉄拘束体験イベントよりグッと内容の濃い鉄拘束体験イベントとなります。

参加確定のお客様にのみ会場、内容の詳細をお知らせ致します。

飲食物は御用意が有りませんので各自ご自由にお持ちこみ下さい。

徒歩1分以内にセブンイレブンさんが有ります。
また、ガスコンロ、電子レンジ有ります。

事前申し込み制ですので参加御希望の方は本アカウントまでDM連絡をお願いします。

会場は駒沢大学駅周辺の一軒家物件を借り切っての開催となります。
徒歩1分以内の場所にコインパーキング有り。

主催:鉄枷屋 鉄造


by tetukaseya | 2017-11-04 23:25 | 鉄拘束体験型イベント | Comments(0)